スキポール空港 スポッティングポイント

_DSC2714k
ヨーロッパ屈指のハブ空港として知られるアムステルダムスキポール空港は、現在5つの滑走路を使っている。そのうち2つの滑走路の脇に、「飛行機スポッティングポイント」を設けているのだそう。これはマニアたちが、発着陸する飛行機を近距離からじっくりと観察することができるポイントである。
私は特に飛行機に興味があるわけではないのだけれど、たまたま空港近くを通りかかった時に高速から見かけた離陸シーンが迫力満点で感動。もう少し近くで見ることは出来ないかしらと空港周辺を走り回っていた時に、偶然このポイントを見つけた。

でもオフィシャルなポイントは、滑走路脇にあるので飛行機を横からしか見られない。
たぶん、ホンモノのスポッターたちにとっては、側面をしっかりと見るのが醍醐味なのだろうけれど、インチキの私は、どちらかと言えば飛行機が頭上真っ直ぐ飛んでいく姿のほうが好きかも・・というわけで、結局駐まってはいけない、という標識の隣に車を一瞬だけとめて「なんちゃってスポッティング」。
望遠レンズを持ち合わせていなかったのが残念・・・それでも、水しぶきを背に飛び立つ飛行機の姿はかっこよく、なんだかバケーションシーズンが待ち遠しくなってしまった。

(c) studio frog