オバマ大統領のシークレットサービス、飲み過ぎで失態

SamitS

デンハーグで行われていた核安全保障サミットは無事終了した。

多大な不便を強いられていたデンハーグ市民たちは、昨夜サミット会場の見学というねぎらいを受けたとのこと。このサミット開催のために尽力した同市の市長さんも、ほっとした面持ちで集まった市民に御礼を述べていた。

ところで、今朝の国営放送のニュースで見たのだけれど、オバマ大統領のシークレットサービス3名が、飲み過ぎのための失態で本国に送り返されていたのだそう・・・
これは、ワシントンポストの記事によると説明している。

3名のうち1名は、アムステルダムのホテルのロビーで意識が無い状態で見つかったらしい。
それを発見したホテルの従業員がアメリカ大使館に連絡。そこからシークレットサービス長官に通報され、3名は即時任務停止。オバマ大統領がアムステルダムに到着する前日にすでに送還されていた。
このエージェントたちは、襲撃に際して命がけで大統領を守るという任務を担っていて、規則によれば任務開始10時間前には”しらふ”の状態でいなければならないとのこと。

アムステルダムでの夜、楽しかったんだろうな〜・・・

Photo:Leaders Group Photo NSS 2014 hi-res” by Nuclear Security Summit 2014
(c)http://www.flickr.com/photos/102232632@N04/13402397463/in/photostream/