長崎にて

_DSC5335

オランダと言えば長崎、というわけで、昨日ちょっとだけ長崎に行ってきました。

もう夕方で、それほど時間があったわけではないので、駅から近い「日本二十六聖人殉教地」を見学。
たぶん30年以上前、NHKの番組で、彫刻家の船越保武さんのインタビューを見た記憶がある。
二十六人聖人のブロンズのレリーフ制作についての話だった。
ひとりひとりのことを資料で詳しく調べて作ったという内容の話を、船越さんがこのレリーフの横で語っていた。
私はそのシーンを、今でもよく覚えている。
当時の自分が何歳だったのかは思い出せないけれど、「芸術ってすごい」と思ったこともとてもよく覚えている。
けれども昨日改めてそのレリーフを見て、「宗教ってこわい」と思った。

それにしても長崎は素敵な街。
次回こそ出島にも行かなくちゃ・・・・

_DSC5327

_DSC5316

photography (c) studio frog